FC2ブログ

マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

グランドC4ピカソ チェックランプ点灯修理 207クラッチ交換 106エンジン不動修理  

フランス車専門店 株式会社マルナカです。
食欲の秋到来!

というわけで、グランドC4ピカソはエンジンチェックランプの点灯で入庫。
IMG_0843.jpg
別段エンジンはいつもと調子変わらないらしいです。
IMG_0849.jpg
テスターで診断したところ、電子制御式サーモスタッドの制御不良でした。よくありすぎるくらいにある故障です。

C4はエンジンオイル交換をご用命頂きました。有難うございます。
IMG_0848.jpg

106はエンジン不動。セルは回ります。
IMG_0802.jpg
ユーザーさん自身でWリレーやフューエルポンプやイグニションコイルも交換済。
さらに海外の業者に頼んでイモビもカットされたらしいです。驚き。
IMG_0801.jpg
しかし、点検してみますと燃圧が0Barでした。Wリレーまで電源きてないです。
配線図を参考に追っていきますと
IMG_0803.jpg
ヒューズボックスに電源を供給している端子が折れてました。純正じゃないですね。これ。
端子を作成し直して完成。エンジンも一発始動です。

207は異音で入庫。冷間時にキュルキュル。
IMG_0851.jpg
入庫後、三日間くらい再現しませんでしたが、四日目にして突然凄い音が・・・。
音を聞くまではベルト関係かと思いましたが、クラッチのレリーズですね。
IMG_0844.jpg
ということで、クラッチオーバーホールです。
IMG_0846.jpg IMG_0847.jpg
クラッチ板も減ってます。丁度、交換時期でした。

さくっと書いてますが、ここに行きつくまでに、
IMG_0841.jpg
この錆びたロアアームのボールジョイントを外すのが大変に苦労しました。
SST使ってようやく外れました・・・。
ここまで大変な思いしたのは近年稀にみる部類でしたが、207とか1007に多い気がします。
年式ですかねぇ。

Posted on 2018/10/22 Mon. 13:45 [edit]

category: 未分類

tag: グランドC4ピカソ  207  106  C4 
tb: 0   cm: 0

シトロエン シトロエン  

岐阜プジョー専門店株式会社マルナカです。
休み明けからフルスロットルで仕事していきます!

DS3はバンパーモールをカスタムペイントするためバンパーを外します。
車載状態でモールを取ろうとすると、取り付けのツメが絶対に割れちゃうので・・・。
IMG_5912.jpg
ブレーキパッドも前後ともダストレスに交換。
IMG_5911.jpg IMG_5913.jpg

暗い写真で申し訳ないですが、C4は個人売買で購入されて車検と消耗品など交換をご用命頂きました。
先月も個人売買で206を購入された方のメンテナンスを承りましたが流行ってるんですかね?
車の個人売買って一昔前は怖くて手出せないイメージありましたけど、今では一般の人でも割りと普通のようですね~。
IMG_5916.jpg
とりあえずタイベル
IMG_5914.jpg

IMG_5900.jpg 
もちろんサーモやDベルトテンショナーやアイドラプーリーも交換です。
マウントも崩壊していたので交換しました~。
IMG_5915.jpg


Posted on 2016/05/07 Sat. 19:02 [edit]

category: 未分類

tag: DS3  C4 
tb: 0   cm: 0

クラッチ板交換 その2  

プジョー ルノー シトロエン フランス車専門店 株式会社マルナカです。
206クラッチ板交換です。完全に滑ってます。

ギアボックスを下ろしました。
IMG_5427.jpg
洗います。
IMG_5401.jpg

クラッチフォークの取り付けボルトがナメてました・・・。
こういう時はヘリサートを入れます。ヘリサートって言うのは、舐めたメネジの穴を拡張してネジ山となるステンレスのパーツを挿入するという特許の塊みたいな商品です。右の写真のスプリングみたいなものが、ステンレスのネジ山となるパーツです。
IMG_5435.jpg  IMG_5436.jpg
こんな感じで挿入。左と右の穴のネジ山の違いわかりますか?
IMG_5434.jpg

クラッチプレートはこんな感じ。
IMG_5425.jpg IMG_5426.jpg

クラッチ三点セットにマウント、クラッチフォークや各シール交換して試乗。
なんか1・3・5速の入りが悪い時があります。いろいろ点検したけど、問題なさそうですね。
なんでかな~?このまま納車するわけにいかないし、もう一度ミッション下ろしますか・・・。

ピカソはタイミングベルト一式の交換。
手前のは在庫です。1.6Lターボモデルです。詳しくはカーセンサーご覧ください。
IMG_5304.jpg

ケース外してびっくり。ベルトの外側が削れてます。
ベルトが外れる方向に動いてしまって、クランクプーリーに干渉し(プーリーで正しい位置に戻されて)こんなふうに削れます。
外側にズレる原因を対策しないとベルト交換しても、またこんな感じになっちゃいます。それにしても危なかったですね~。
IMG_5305.jpgIMG_5311.jpg
EGSなので、ミッションオイルの交換も御用命いただきました。
IMG_5312.jpg

Posted on 2016/01/27 Wed. 00:25 [edit]

category: 未分類

tag: 206  クラッチ  C4  タイミングベルト 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

メールフォーム

リンク

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top