FC2ブログ

マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

2CV車検とC5 12検  

岐阜市 フランス車専門店 株式会社マルナカです。
先週末は暑すぎてどうにかなるかと思いましたが、また過ごしやすい気候になりましたね。
ここのところ、毎週水曜日(定休日)は決まって雨でクライミングに行けませんが、
お預かりしておりますお車をGWまでに納車できるように頑張ります。

IMG_9232.jpg

車検でお預かりの2CVですが、パーツが入荷してきましたので作業に入ります。

IMG_9152.jpg IMG_9153.jpg
シートの吊りゴムがヘタって、座面が落ち込んでおりました。
表皮のみで体重を支えるかたちになっており、非常に危険だったので交換しました。

IMG_9182.jpg IMG_9170.jpg
左のインナードライブシャフトブーツは破れてましたのでインナーアウター中間とも交換。
右はグリスが水のようになって飛び散っていましたので、こちらも交換。

IMG_9183.jpg
マフラーは中間が破れていたので取り外して交換しようと思ったら、リアとのつなぎ部分も酷く錆びており
結局前から後ろまで交換しました。

c5ツアラーは12検承りました。
IMG_9218.jpg

ロアアームブッシュに亀裂。
IMG_9206.jpg

ATのヒートエクスチェンジャー周辺にエンジンオイルと、ATのオイルパンからATF漏れ
エクスチェンジャーに垂れたオイルは、オイルフィルターの周辺から漏れてるっぽいです。
が、最近オイルエレメントを交換されたようで、それかなぁ?
IMG_9204.jpg IMG_9210.jpg
オイル交換時にドレンガスケット交換していないのかな?

冷間時に始動性悪いということで、エラーチェックと各種パラメーター点検
IMG_9214.jpg IMG_9213.jpg
特に異常もなく。
エンジンECUのアダプテーションして様子見ですね。


Posted on 2018/04/24 Tue. 13:21 [edit]

category: 未分類

tag: 2CV  C5 
tb: 0   cm: 0

308と208 事故修理など  

岐阜市 北鶉にあるプジョー専門店 株式会社マルナカです。
ちなみに 鶉はウズラって読みます!クウェイルです。

DS3の続きから。
IMG_8231.jpg
IMG_8230.jpg IMG_8235.jpg
アブソーバーとナックル、ロアアームを交換しましたので、塗装工場へGo!

事故の208は塗装工場から戻ってきたので、レギュレーターやモールなどを組付け。
IMG_7981.jpg IMG_8008.jpg
308もドアを交換して塗装工場へゴーゴーゴーゴー!!!!!!!!!

並行してトラブルシュートを2台
IMG_7739.jpg
シトロエンC5のブランバンキースは走行中に引っかかるというか、息継ぎするということで入庫。
イグニッションコイルとスパークプラグの不良です。
IMG_7742.jpg IMG_7740.jpg
エラー読んだらスーパーノックが入っていたので、RECSの施工しました。
本当はエラーが入る前にやるといいんですが、こうなった場合は5000Km毎に続けて数回位してやるといいです。

次、昨日レッカーされてきました306
一気筒動いてない感じです。
IMG_8234.jpg
イグニッションコイルを外してみますと、エクステンションが折れてます。
という事でイグニッションコイルと併せて交換。
あちこちオイルも滲んだり漏れてますが、取り合えずお見積りしときますね

307はヒーターコアと繋がるパイプのOリングからクーラント漏れ・・
IMG_8227.jpg IMG_8229.jpg
なかなか乾かないので交換よりも掃除が大変です。
今回もペット用オシッコシートが大活躍!笑

Posted on 2018/01/22 Mon. 15:46 [edit]

category: 未分類

tag: 308  208  C5  306  307 
tb: 0   cm: 0

シトロエンC5 シリンダーヘッドオーバーホール等  

岐阜 プジョー シトロエン専門店 株式会社マルナカです。

涼しいので作業が進みますね。蚊が多いけど・・・。
シトロエンC5 RFNエンジンはチェックランプ点灯でご入庫頂きました。
IMG_6548.jpg 
排気インジェクションの不具合ですね。

エアポンプからシンダーヘッドまでのエアインジェクション機構や、それを測定しているO2センサーに異常はないなので、シリンダーヘッドブロックを外します。
IMG_6594.jpg

外しました。
IMG_6578.jpg IMG_6588.jpg
走行距離も14万キロということで、それなりにピストン上部も汚れていますね。
吸排気バルブを取り外し、チェックランプ点灯の原因はここですね。
IMG_6580.jpg IMG_6582.jpg
右の写真、二次空気導入のポートが詰まってるの分かりますか?
精密ドライバーで突っつきましたが、ビクともしないのでとりあえず洗浄液に2~3日漬けときます。
IMG_6590.jpg

いろいろ外したので各部をチェック。テンションロッドとサススリンダーのリターンホースが劣化してますね。
IMG_6598.jpg IMG_6600.jpg


Posted on 2016/10/03 Mon. 16:49 [edit]

category: 未分類

tag: C5 
tb: 0   cm: 0

シトロエンC5オイル漏れ修理 207CC車検整備  

あけましておめでとうございます。
岐阜市にあるフランス車専門店の株式会社マルナカです。
年明けから多くのご入庫誠に有難うございます。
本年もよろしくお願いいたします。

世間様は明日から三連休!弊社では祝日の成人の日だけお休み頂きます。

それでは新年一発目はシトロエンC5(X7)のオイル漏れ修理から。
V6エンジンで込み入っているので、とりあえずインマニ外してどこから漏れているか特定します。
IMG_4129.jpgIMG_4130.jpg
このタイプのエンジンは可変バルタイのソレノイドから漏れているパターンが多いですが、今回はリアバンクのヘッドガスケットからでした。
エキマニとタイベル外します。
IMG_4131.jpg
長丁場ですね。続きは後日。

先に車検で入庫の207CCを片付けます。
IMG_3986.jpg
12ヶ月点検に油脂類は交換済なので特にやることもないですね。
オーナーさんも別段気になる所もないとの事で、毎日壊れた車を見てる身としてはこの上ない話です。
IMG_3992.jpgIMG_3993.jpg

IMG_3987.jpgIMG_3988.jpg
IMG_3990.jpg
エアフィルタとプラグだけ交換しときましょう。
IMG_3983.jpgIMG_3984.jpg

Posted on 2015/01/09 Fri. 22:21 [edit]

category: 未分類

tag: C5  207 
tb: 0   cm: 0

カングーのオートマチックトランスミッション修理  

こんばんは 岐阜のフランス車専門店 株式会社マルナカです。

カングーのAT修理です。
冷間時にシフトショック。チェックランプ点灯。テスターを繋いで油圧の数値を確認。やっぱり異常です。
ソレノイドバルブ交換します。

とりあえずサブフレームが邪魔なので外します。
IMG_3349.jpgIMG_3352.jpg

バルブボディを取り外します。分解します。清掃します。
IMG_3343.jpg

バルブボディの中にフィルターがあるんですが、そのフィルターがまさに「ザル」。
なので、中に磁石を仕込みます。こうすれば無駄なく鉄粉を回収できます。
IMG_3346.jpg

バルブボディが分裂して二個になっちゃった!
IMG_3351.jpg

というのも、もう1台はこのシトロエンC5のんです。
こっちもソレノイドバルブの交換です。新人君と仲良く並んで作業します。
IMG_3338.jpg
カングーC5、基本構造は同じですが細部が微妙に異なります。
どこが違うのかは・・・、秘密です。秘密にする必要ないですが、なんとなく秘密です。

つぎ、VW
IMG_3269.jpg
トゥーランですが、納車整備の際にATのフィルタを交換しました。
シフトダウン時に50回に1回くらいの割合でショックがあったので、ATF交換のついでにフィルターも。
IMG_3260.jpgIMG_3262.jpg
鉄粉スゲーッス!!
IMG_3265.jpg
そうそう、トゥーランのATオイルパンのガスケット、10.000円しました。ただのゴムのガスケットですよ?
一瞬、再利用も考えましたが、漏れるといやなので新調しました。
交換後、試乗したら改善しておりましたので納車。
この度はお買い上げありがとうございました!
お気づきの点がございましたらお気軽にどうぞ!

Posted on 2014/08/26 Tue. 20:35 [edit]

category: 未分類

tag: VW  カングー  C5   
tb: 0   cm: 0

プロフィール

メールフォーム

リンク

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top