マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

シトロエンC5 シリンダーヘッドオーバーホール等  

岐阜 プジョー シトロエン専門店 株式会社マルナカです。

涼しいので作業が進みますね。蚊が多いけど・・・。
シトロエンC5 RFNエンジンはチェックランプ点灯でご入庫頂きました。
IMG_6548.jpg 
排気インジェクションの不具合ですね。

エアポンプからシンダーヘッドまでのエアインジェクション機構や、それを測定しているO2センサーに異常はないなので、シリンダーヘッドブロックを外します。
IMG_6594.jpg

外しました。
IMG_6578.jpg IMG_6588.jpg
走行距離も14万キロということで、それなりにピストン上部も汚れていますね。
吸排気バルブを取り外し、チェックランプ点灯の原因はここですね。
IMG_6580.jpg IMG_6582.jpg
右の写真、二次空気導入のポートが詰まってるの分かりますか?
精密ドライバーで突っつきましたが、ビクともしないのでとりあえず洗浄液に2~3日漬けときます。
IMG_6590.jpg

いろいろ外したので各部をチェック。テンションロッドとサススリンダーのリターンホースが劣化してますね。
IMG_6598.jpg IMG_6600.jpg


Posted on 2016/10/03 Mon. 16:49 [edit]

category: 未分類

tag: C5 
tb: 0   cm: 0

シトロエンC5オイル漏れ修理 207CC車検整備  

あけましておめでとうございます。
岐阜市にあるフランス車専門店の株式会社マルナカです。
年明けから多くのご入庫誠に有難うございます。
本年もよろしくお願いいたします。

世間様は明日から三連休!弊社では祝日の成人の日だけお休み頂きます。

それでは新年一発目はシトロエンC5(X7)のオイル漏れ修理から。
V6エンジンで込み入っているので、とりあえずインマニ外してどこから漏れているか特定します。
IMG_4129.jpgIMG_4130.jpg
このタイプのエンジンは可変バルタイのソレノイドから漏れているパターンが多いですが、今回はリアバンクのヘッドガスケットからでした。
エキマニとタイベル外します。
IMG_4131.jpg
長丁場ですね。続きは後日。

先に車検で入庫の207CCを片付けます。
IMG_3986.jpg
12ヶ月点検に油脂類は交換済なので特にやることもないですね。
オーナーさんも別段気になる所もないとの事で、毎日壊れた車を見てる身としてはこの上ない話です。
IMG_3992.jpgIMG_3993.jpg

IMG_3987.jpgIMG_3988.jpg
IMG_3990.jpg
エアフィルタとプラグだけ交換しときましょう。
IMG_3983.jpgIMG_3984.jpg

Posted on 2015/01/09 Fri. 22:21 [edit]

category: 未分類

tag: C5  207 
tb: 0   cm: 0

カングーのオートマチックトランスミッション修理  

こんばんは 岐阜のフランス車専門店 株式会社マルナカです。

カングーのAT修理です。
冷間時にシフトショック。チェックランプ点灯。テスターを繋いで油圧の数値を確認。やっぱり異常です。
ソレノイドバルブ交換します。

とりあえずサブフレームが邪魔なので外します。
IMG_3349.jpgIMG_3352.jpg

バルブボディを取り外します。分解します。清掃します。
IMG_3343.jpg

バルブボディの中にフィルターがあるんですが、そのフィルターがまさに「ザル」。
なので、中に磁石を仕込みます。こうすれば無駄なく鉄粉を回収できます。
IMG_3346.jpg

バルブボディが分裂して二個になっちゃった!
IMG_3351.jpg

というのも、もう1台はこのシトロエンC5のんです。
こっちもソレノイドバルブの交換です。新人君と仲良く並んで作業します。
IMG_3338.jpg
カングーC5、基本構造は同じですが細部が微妙に異なります。
どこが違うのかは・・・、秘密です。秘密にする必要ないですが、なんとなく秘密です。

つぎ、VW
IMG_3269.jpg
トゥーランですが、納車整備の際にATのフィルタを交換しました。
シフトダウン時に50回に1回くらいの割合でショックがあったので、ATF交換のついでにフィルターも。
IMG_3260.jpgIMG_3262.jpg
鉄粉スゲーッス!!
IMG_3265.jpg
そうそう、トゥーランのATオイルパンのガスケット、10.000円しました。ただのゴムのガスケットですよ?
一瞬、再利用も考えましたが、漏れるといやなので新調しました。
交換後、試乗したら改善しておりましたので納車。
この度はお買い上げありがとうございました!
お気づきの点がございましたらお気軽にどうぞ!

Posted on 2014/08/26 Tue. 20:35 [edit]

category: 未分類

tag: VW  カングー  C5   
tb: 0   cm: 0

ムルティプラとC5の納車整備  

こんばんは 岐阜のフランス車専門店 株式会社マルナカです。
先日、お客さんにブレードランナーのブルーレイを頂きました。有難うございます!
これで私も電気羊の夢を見られそうです!

お盆前の話ですが、C5をお買い上げ頂きましたので、そちらの納車整備を致しました。
油脂類の交換
IMG_1816.jpgIMG_1814.jpg
ブレーキダストのクリーニング
IMG_1832.jpg
エンジン吸入エアフィルタとACフィルタの交換
IMG_1811.jpgIMG_1834.jpg
ドライブベルトの交換とスパークプラグの交換。
IMG_1813.jpgIMG_1810.jpg
スロットルバルブの清掃とブレーキパットの残量点検。
IMG_1808.jpgIMG_1812.jpg
一通りの消耗品を交換して納車です。
ある程度乗って頂かないと出てこない潜在的な不具合があると思いますが、気になるところがあればその都度メンテさせて頂きます!いままでのオーナーとはライフスタイルや運転の仕方が当然異なる訳で、中古車は納車後2~3週間で潜在的な不具合が出てきやすいです。
近場のお客さんに購入して頂けると、納車後に再度点検したり融通がききます。


次、ムルティプラの納車整備です。
IMG_1924.jpg
IMG_1925.jpgIMG_1926.jpg

プラグがとんでもないことになってました。
プラグホールに水が入らないようにイグニションコイルにゴムの返しがついてますが、それが硬化して機能してませんでした。そう言えば先日、車検に入ったムルティもこんな感じになってました。
カッパーグリスを塗って密着性を高めた上で、雨水など入らないようにコイル周辺を液体ガスケットで肉もり。
IMG_1918.jpg

タイミングベルトも交換します。カムを固定します。
IMG_3305.jpgIMG_3304.jpg

圧縮上死点にします。
IMG_3300.jpg

左側の写真がベルトを外す前です。
ベルトにして1コマもずれてませんが、実際のところは3~4度ずれてました。
IMG_3302.jpgIMG_3301.jpg
ベルトはというと、クラック入ってました。交換しといてよかったです。
IMG_3303.jpg

ウオポンとサーモも交換して完了です。
IMG_3306.jpg
ウオポンの取り外しはまさに知恵の輪ですが、エンジンをちょっと傾けると案外簡単に外れます。
この度はお買い上げありがとうございました!お気づきの点がございましたらお知らせくださいませ。

206SWは車検で入庫です。特に悪いところもなし。
定期交換部品のみですね。
IMG_1845.jpgIMG_1844.jpg
IMG_1839.jpg
IMG_1840.jpgIMG_1841.jpg
IMG_1836.jpgIMG_1837.jpg

サーモスタット、なぜこんな形状になってしまったのか?
しかもお値段もグンとアップしております。
IMG_1838.jpg

Posted on 2014/08/25 Mon. 00:16 [edit]

category: 未分類

tag: C5  ムルティプラ  206 
tb: 0   cm: 0

ご成約御礼  

手前からC5V6のブレークはC2からのお乗り換え。
真ん中のC5セダンの2.0LはC5セダンの2.0Lからのお乗り換え。
奥のVWのトゥーランはお客様のご紹介で下取り車をご成約頂きました。ありがとうございます。
IMG_3257.jpg

206RCは206S16からのお乗り換えです。
こちらは油脂類、消耗品の他にタイベル交換して納車致します。
IMG_3258.jpg
全てお盆前に納車できるように頑張ります!お楽しみに!

そして308SWスポーティアムは307SWからのお乗り換え。
U00012854943_001L.jpg
油脂類の交換などして納車しました。2年落ちなのでバッテリーも交換。
どうでもいいこだわりですが、新車や高年式の下回りの防錆処理にはシャーシブラックならぬシャーシクリアを使用してます。
黒くなって欲しくない部分にも使用できるのでおすすめです。
IMG_1741.jpgIMG_1740.jpg


「タイヤの向きが変」ということで、積載車で引き取りに行きました406クーペ。
ショックアブソーバーの取り付けが破断してます。
IMG_1776.jpg
折れたアブソーバの頭(ボルト部分)を見ると、金属疲労をおこしたようにスパっと折れてます。
車重でなんとかなってましたが、リフトアップしたところ、スプリングが上の写真のような危険な状態に。
こんな状態になったのは初めて見ました。

このテンションの効いたスプリングを安全に取り外すのが大変で写真を撮り忘れてしまいましたが、
ショックアブソーバー4本の他にアッパーマウントやロアアームも交換。足回りを一新しました。
IMG_1781.jpgIMG_1782.jpg

Posted on 2014/08/04 Mon. 23:40 [edit]

category: 未分類

tag: 406  C5  206 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top