マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

Fiat PANDA ステアリングアングルセンサー不良  

こんばんは 岐阜のフランス車専門店マルナカです。

先日、在庫のPANDAを移動しようと思ったら突然重ステに。。
ASRとかABSとかいっぱいチェックランプも点灯してます。
IMG_3150.jpgIMG_3151.jpg
バッテリー電圧でも弱いのかと思ったけれど異常ありません。

テスターで読み出してみると、ステアリングアングルセンサーの断線らしいです。
部品構成を検索したらサーボユニットアッセンブリーのみの供給との事で・・・。
パーツ価格を問い合わせるまでもなく・・・。話によると諭吉さんが20人ほど必要らしいです。
駐車してただけなのに壊れるとは!!かわいいやつ。
IMG_3146.jpgIMG_3147.jpg

Fiatなんてそもそもスズキとかダイハツとか、そんな感じの大衆メーカーなわけで・・・。
とりあえず本国にならパーツの共有があるんじゃないかと色々探しまして、イタリアに住んでいる友人に頼んで輸入しました。調べてみるとこのステアリングアングルセンサーの故障、パンダのみならずフィアット全般に結構多いトラブルみたいです。
この方法ですと通常の価格の1/10程度で修理可能だったりします。
部品の在庫、5個ほどありますのでお困りの方はお問い合わせください。

IMG_3149.jpgIMG_3152.jpg
交換したらテスターを使用してステアリング位置の学習が必要となります。

次、206CCは走行中にエンジンストール。
IMG_3144.jpgIMG_3143.jpg
燃圧が不足してます。ポンプですね。

207CCは車検。
IMG_1609.jpgIMG_1597.jpg
IMG_1600.jpgIMG_1601.jpg
IMG_1602.jpgIMG_1603.jpg
フィアルター、油脂類、ダストレスパットの他に。

こっちもABSチェックランプ点灯。ESP faultです。これもよくあります。
ユニット内部の圧力センサーの故障で、修理も可能ですが今回はユニットごと交換します。
IMG_3116.jpgIMG_3138.jpg
テスターでABSユニット内部のエアを抜いて完了。
IMG_3137.jpgIMG_3135.jpg
バックオーダーになったパーツが2.3あるので、入荷し次第ご連絡致します。

Posted on 2014/07/08 Tue. 22:23 [edit]

category: 未分類

tag: パンダ  Fiat  206  207 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top