FC2ブログ

マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

208ドラレコ取付け RCZエアコン修理  

岐阜のフランス車専門店 株式会社マルナカです。
ここ最近、最高気温が25度以上になる日もあって暑いですね。
RCZはエアコンの修理点検のご依頼です

IMG_2367.jpg
プジョー シトロエンに限って言うと、一昔前はエアコンが効かない場合、冷媒漏れが原因の場合が多かったですが、最近はコンプレッサー自体の故障や、制御的な問題がある場合も多いです。

こちらのRCZも年式が比較的新しいので、ガス圧測定の前にダイアグ診断機による事前チェックで、ECUによる制御がない事を確認しました。
IMG_2370.jpg
点検の結果はラジエターのクーリングファンを制御するレジスターの故障でした。
ご存知の通り車は12Vで動いていますが、モーターに12V掛けると一定の速度でしか動かせないため、このモジュールで抵抗を可変しながら回転速度をコントロールします。
ファンが命令と違う速度で動くためECUが故障と判断しACコンプレッサーの作動を抑制していまいた。

エアコン修理の季節になってきました。
なんとなく効きが悪い、まったく効かない、吹き出し口の左右で温度差がある、エアコンの風が臭い、そもそも風が出ない等々・・・。
お悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

9200250_20190519112644_302_P_Pit_Blog_01[1]

208はドラレコ持ち込みで取付けをご用命頂きました。
9200250_20190519112644_793_P_Pit_Blog_03[1]
取付け場所をご指定頂きまして、30分くらいの作業です。
電装品の持ち込み歓迎です。是非ご用命ください。

Posted on 2019/05/20 Mon. 10:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

シュコダ シュバーブ クーラント漏れ点検修理  

IMG_2322.jpg
シュコダ シュバーブはクーラントが減るとの事で入庫しました。
点検の結果、ウォーターポンプから漏れていました。

パーツ注文から3週間・・・。
ようやく届きましたので早速作業に入ります。
IMG_2300.jpg
ディーゼルエンジンは圧縮比が高いのでクランク回すのも一苦労ですね。
走行距離もそろそろ10万キロ近いので、タイベルも同時交換です。
懸念していた特別な工具も必要なく(手持ちのSSTを組み合わせて)サクっと交換できました。

並行輸入車も時間さえあればパーツの手配に困る事はないですね。
一昔前に比べると、並行車に乗るハードルがぐんと下がりました。

この度はご用命有難うございました。

Posted on 2019/05/16 Thu. 11:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プジョー208 クーリングファン異常 点検修理  

IMG_2304.jpg

岐阜市のプジョーシトロエン専門店 株式会社マルナカです。
プジョー208アリュールはクーリングファンが止まらないという事で入庫しました。
テスターによる点検の結果は、ファンコントロールモジュールの故障でした。

IMG_2305.jpg

該当パーツを着脱し点検しまして、故障の確認が取れましたので新品と交換致しました。
この度はご用命有難うございました。

Posted on 2019/05/11 Sat. 10:06 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プジョー306 リアホースメント交換  

岐阜市北鶉のフランス車専門店 株式会社マルナカです。
306ブレークはリア廻りからの異音で入庫致しました。
306も最近見かけなくなりましたね。弊社の管理車輌も、もう数台しかいないです。
IMG_2090.jpg
右のリアタイヤを外してみると、タイヤがボディに干渉した跡がありました。
さらに赤色のサビも付着してますね。
IMG_2091.jpg
青色の丸で囲ってある部分、スイングアームのベアリングが悪くなるとこうなります。
赤さびが出てますね。
こうなるとホーシング側も削れているのでアッセンブリーでの交換となります。
IMG_2092.jpg
パーツの供給も終了していますので、ホーシングは中古部品を使用しました。
ただベアリングはまだ生産していましたので、こちらは新品を使用しホーシングに組み付けました。

IMG_2094.jpg

106、206も同一の仕組みです。異音が出てからでは高額な修理となります。
専門店にて定期的な点検をお願い致します。

Posted on 2019/05/09 Thu. 14:37 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プジョー308SW エンジン不調点検修理  

IMG_2072.jpg
岐阜のフランス車専門店株式会社マルナカです。
プジョー308SWはエンジン不調修理をご依頼頂きました。

チェックランプの点灯と併せてアイドリングの不調です。

IMG_2074.jpg
燃圧測定の結果、高圧燃料ポンプの不良でした。
よくある故障なんですが、ポンプにくっ付いているソレノイドバルブの不良でしょうね。
それだけでパーツの供給がないのでアッセンブリーでの交換となります。

該当部品を交換して試乗後お納め致しました。
この度は有難うございました。

Posted on 2019/04/23 Tue. 11:03 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

メールフォーム

リンク

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top