FC2ブログ

マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

プジョー2008 タイヤ交換  

プジョー シトロエン専門店 株式会社マルナカです。
いよいよ本格的に寒くなってきたので今週末もバタバタとタイヤ交換しておりました。

そんな中、プジョー2008にユニークなタイヤを付けましたのでご紹介。
IMG_1178.jpg IMG_1180.jpg

一年を通して使用できる全天候型タイヤ「オールシーズンタイヤ」です。
新型3008にも新車標準で履いています。軽微な雪道やぬかるみでの使用も想定しています。
チェーン規制のかかった高速道路でも合法的に走行できます。
日本ではなじみのないタイヤですが、EUや北米では一般的みたいですね。

普通のタイヤと比べるとお値段ちょっと張りますが、上記のような特性からSUVにお薦めです。

Posted on 2018/12/16 Sun. 18:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プジョー3008 インテークバルブカーボン除去  

フランス車専門店株式会社マルナカです。

プジョー3008はエンジン不調で入庫。
IMG_1136.jpg

リークダウンテストの結果、各気筒に圧縮のバラつきがありインテークバルブのカーボンを除去しました。
インテークはエンジンルーム奥側のレイアウトになりますので非常に作業しにくいです。
IMG_1124.jpg IMG_1141.jpg

見づらい写真で申し訳ないです。ビフォーアフター

本当はシリンダーヘッドを下ろして作業したいのですが、かなりの金額になりますので、車上で作業します。
このレベルのカーボン堆積量になるとRECS等のケミカルでは全く歯が立ちませんね。
こちらのエンジンで走行4万キロくらいとなります。

Posted on 2018/12/14 Fri. 13:28 [edit]

category: 未分類

tag: 3008 
tb: 0   cm: 0

年末年始の営業に関するお知らせ  

フランス車専門店 株式会社マルナカです。

誠に勝手ながら年末年始は下記の通り長期休暇を頂きます。
ご迷惑お掛けしますが何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

H30年12月30日~H31年1月5日迄


Posted on 2018/12/04 Tue. 13:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スタッドレスシーズン到来!207CC ダッシュ張り替え  

フランス車専門店 株式会社マルナカです。
IMG_1041.jpg
毎度毎度の事で岩登り日記みたいになっちゃっていますが、水曜日に鳳来寺山に行ってきました。
結局、登れず!残念ですが、寒すぎて登れないので鳳来は今シーズンは終了ですね。

寒すぎると言えば、スタッドレスシーズンの到来です。
中古ホイールが(15インチ~18インチ、4穴、5穴)数セットありますのでお気軽にお問い合わせください。
プジョー シトロエンは他車種で流用可能なものが多いですので、マッチング等もお調べします。

IMG_1012.jpg
こちらはC4グランドピカソ用の純正スチールホイールです。
一本7800円と破格。年に一回使うか使わないか分からないのに、アルミセットに10万円も出したくない!というお客様に人気爆発中です。

さて、207CCはダッシュボードの張り替えをご用命頂きました。
IMG_1009.jpg
レザーが収縮して変形しております。
これを合皮で張り替え。ダッシュボードを外します。
IMG_1010.jpg IMG_1035.jpg
今回はメーターフードも張り替えました。納期一週間で総額12万円でお釣りきます。
お悩み中の方はお問い合わせください。

Posted on 2018/11/30 Fri. 16:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ラグナⅢ新車並行車の右側走行用のヘッドライトを何とかする  

岐阜市のフランス車専門店 株式会社マルナカです。

車検でご入庫頂きました。ルノーラグナⅢ 左ハンドルモデルです。
IMG_0974.jpg
国内で正規輸入のない車なのでパーツの手配等に時間がかかるかと思いきや、
消耗品は正規輸入車と共通のパーツが多くそれほど大変ではありません。

しかしながら、車検でのヘッドライトの測定方法が変更になり、カットラインを測定するようになったので、それの対策が必要です。
IMG_0978.jpg
上の写真は右側通行用のカットライン。光が右上がりになってますよね~。
日本は左側通行ですので光のラインが右下がりでないと車検に受かりません。(対向車が眩しくないように)

IMG_0980.jpg 
上の写真はヘッドライトのプロジェクターの中ですが、奥に遮光版が付いていまして、これで光のラインを決定しています。
原始的な仕組みですね。

IMG_0976.jpg
日本と同じ左走行のイギリスからパーツを取り寄せることも考えましたが、とりあえず今回はヘッドライトを外して改造。
右下がりになったの分かりますか?
測定してはばらし、ばらしては測定し、その都度バンパー着脱して検査場へ。3日がかりでしたー。
プロジェクタータイプではないヘッドライトでしたら、もっと簡単な改造で何とかなるんですけどね。

IMG_0990.jpgIMG_0989.jpg
車検に通ってしまえばあとは油脂類と消耗品の交換で完成でっす。
どっかで見覚えのあるAteのキャリパー・・・。

有難うございました。

Posted on 2018/11/19 Mon. 17:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

メールフォーム

リンク

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top