マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

206CC車検と307タイベル交換  

206CCは車検です。



「お任せします」というありがたい言葉を頂きましたのでさっそく整備にはいります。

まずはプラグから。
いい色してますが、イリジウムに交換しときました。

次にATFの交換。
3万キロですが、こっちは結構汚れてます。


他にスロットルバルブの清掃やバッテリー交換、ブレーキフルードにクーラント、エンジンオイル、ドライブベルト等を交換。





次、タイミングベルトとウォーターポンプ交換の307
307のNFUは2時間くらいの作業で終わります。



地デジチューナーの取付が数台ありました。

折を見てまとめてアップします。

Posted on 2011/07/28 Thu. 18:07 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

106 ヘッドOHとG/K交換  

14万キロの106ラリー
まだまだ乗ります!という事でヘッドのOHします
どんどん外します。

シリダーヘッドがおりました。
オイル漏れの元凶のガスケットです。


2番のインマニ側だけ汚れがひどいですね。

圧縮漏れでしょうか。


カーボンがガチガチに固まってます。

とりあえず腰下から掃除します。

ピストンもカーボンで汚れてますね。




カーボン除去の洗浄液をかけてしばらく放置。


ピカピカになりました。


次はヘッド側に戻って、カムシャフトを外します。

他にもラッシュアジャスタ等を外し


測定したらヘッドの平面が歪んでいたので研磨をする事に。

製作所に外注します。今日はここまで!


307CCはエンジン内部のカーボン除去です。

外部に燃料ポンプの変わりになる装置を持ってきて、エンジンに直接的に洗浄剤を噴射します。

ですので、エンジンをばらすことなく内部の清掃が可能です。







Posted on 2011/07/22 Fri. 18:07 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

エグザンV6タイベル交換 RCZナビ取付 他  

V6エグザンはようやく手配していたパーツが入荷したので作業に取り掛かります。

タイベル交換の前にブーツが破れて、そこら中にグリスが飛び散っていたので先にこれから片付けます。
作業中、タイミングベルトに油分が付くとその分、劣化も早まるので。


ようやくタイミングベルトの交換とテンショナー、ウオポンの交換。
PSAのV6エンジン、XFZやXFXはテンショナーが特殊で交換する際には要注意です。
この車両は一回ベルトを交換している形跡がありましたが、案の定テンショナの取り付け方がいい加減で張力が規定値以下でした。


次、RCZはナビ取付


純正オプションは機能の割りに価格が高いので安くて高性能の社外品つけます。


車検入庫の1007
エンジンオイル漏れてます。


国産に入れるような低粘度のオイルは厳禁ですよ。
リーク場所はシリンダヘッドG/Kからではなさそうなので一安心ですが。



次、106エアコン修理。

3週間くらい前にガスチャージしたのにまた冷えなくなりました。

とりあえず、漏れる箇所を判別したいので蛍光剤入れてしばらく乗っていただきます。
あとシフトレバーがガタガタでしたのでついでに直しときましたyo!




Posted on 2011/07/21 Thu. 19:07 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

2CV、306続きと207車検  

昨日の続き。

2CVのキャブを洗浄液に漬けて一晩。
朝見てみたら洗浄液が7万キロくらい交換してないATFみたいな色になってました。


いよいよ分解します。
各種ジェットやダイヤフラムを交換してエマルジョンチューブやフィルターも外して清掃します。








フロートのクリアランス調整して

スロットルのあたる部分が削れて段付きになってます。



紙やすりとコンパウンドで磨いてツルツルにします。



写真見づらいですね。。

車輌に付けて エンジン始動!
調子いいです。


今週試乗して週末には納車できそうです。
306タイベルの続き。


クランクプーリーもダメですね。


306のタイベルテンショナーはオートテンショナと写真のタイプのテンショナの二種類がありますが、


ファブリケーション見てパーツカタログ通りに注文しても、車両に付いてるものと違ったりするので、現車の確認が必須です。




サーモスタッド交換しようと思ったらクーラント漏れてますね。
ハウジングとセットで交換しときました。

207は車検整備。
見積もってオーナーと相談です。



Posted on 2011/07/05 Tue. 19:07 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

2CVキャブOHと1007車検と306タイベルと307CC屋根  

車検入庫の307CC突然「Boot mechanism not locked」という表示と警告音
色々チェックした結果、ルーフのセンサーが固着してルーフが閉じてないと誤認して警告してくるみたいです。
とりあえず入庫中に症状が出てよかったです。

次、車検入庫の306N5の14万キロ まずは二本目のタイベル交換。
これだけ乗ってもらえればこの車も本望ですね。。。

ウォータポンプとテンショナも交換。
ベルトはこんな感じです。クラックそこありませんが、カチカチに硬化してます。


日頃こまめにメンテナンスしてるので後は特にやる事ないですが、クラッチワヤー交換とミッションオイル等の油脂類交換して納車です。


次、1007の車検整備
ダイアグでグローバルテストしましたが特にエラーなしで、こちらも油脂類の交換とドライブベルト交換くらいです。


1007はフロントのアッパーマウントがへたってるのが多いですので、その辺中心にウィークポントを重点的に点検しました。




次、エンジン不調の2CV
ようやくキャブのOHキットが届いたのでOHします。



キャブレターを外して、パーツクリーナーて適度に洗浄




洗浄液に一晩つけておきます。



さっき見たら汚れが浮いてこんなになってました・・・。
明日が楽しみです。



Posted on 2011/07/04 Mon. 18:07 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

106オイル漏れ  

308がモデルチェンジして大人しい顔になりましたね。
Newトゥインゴみたいですが万人受けしそうなデザインです。

こっちは106のオイル漏れ修理

カムカバーガスケットの交換ですが、ガスケット単品では部品供給ないのでカバーなりの交換です。クラッチ異音でA/Cコンプレッサーの交換もしました~。



他には106 14万キロ車検整備、306 14万キロ車検整備、エグザンV6タイベルのHPポンプ&オルタ交換、206シリンダヘッドG/K交換などなど、「まだまだ乗る!!」という気合の入ったヘビーな仕事が数件あります。


また追々アップしますのでお楽しみに。


Posted on 2011/07/03 Sun. 19:07 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top