マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

クラッチ板交換 その2  

プジョー ルノー シトロエン フランス車専門店 株式会社マルナカです。
206クラッチ板交換です。完全に滑ってます。

ギアボックスを下ろしました。
IMG_5427.jpg
洗います。
IMG_5401.jpg

クラッチフォークの取り付けボルトがナメてました・・・。
こういう時はヘリサートを入れます。ヘリサートって言うのは、舐めたメネジの穴を拡張してネジ山となるステンレスのパーツを挿入するという特許の塊みたいな商品です。右の写真のスプリングみたいなものが、ステンレスのネジ山となるパーツです。
IMG_5435.jpg  IMG_5436.jpg
こんな感じで挿入。左と右の穴のネジ山の違いわかりますか?
IMG_5434.jpg

クラッチプレートはこんな感じ。
IMG_5425.jpg IMG_5426.jpg

クラッチ三点セットにマウント、クラッチフォークや各シール交換して試乗。
なんか1・3・5速の入りが悪い時があります。いろいろ点検したけど、問題なさそうですね。
なんでかな~?このまま納車するわけにいかないし、もう一度ミッション下ろしますか・・・。

ピカソはタイミングベルト一式の交換。
手前のは在庫です。1.6Lターボモデルです。詳しくはカーセンサーご覧ください。
IMG_5304.jpg

ケース外してびっくり。ベルトの外側が削れてます。
ベルトが外れる方向に動いてしまって、クランクプーリーに干渉し(プーリーで正しい位置に戻されて)こんなふうに削れます。
外側にズレる原因を対策しないとベルト交換しても、またこんな感じになっちゃいます。それにしても危なかったですね~。
IMG_5305.jpgIMG_5311.jpg
EGSなので、ミッションオイルの交換も御用命いただきました。
IMG_5312.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/27 Wed. 00:25 [edit]

category: 未分類

tag: 206  クラッチ  C4  タイミングベルト 
tb: 0   cm: 0

206RC クラッチ板交換など  

フランス車専門店 株式会社マルナカです。
206RCのクラッチ板交換です。
IMG_5420.jpg

取り敢えずミッションを下ろします。
IMG_5313.jpg

フライホイールの表面が偏摩耗してますので研磨します。クラッチ自体もかなり減ってました。
IMG_5403.jpgIMG_5421.jpg

ドライブシャフトのガスケットやクランクシャフトのガスケット、レリーズベアリングのガイド、クラッチフォークのジョイント、ミッションマウントも交換。RCのウィークポイントのクラッチワイヤーとクラッチペダルはちょっと前に交換済みです。サブフレームも下ろしたついでに防錆処理しときました。

ギアボックスを洗って、あとは組み付けですね~。
IMG_5408.jpgIMG_5424.jpg

クラッチの交換、もう一台控えております。頑張ります。

Posted on 2016/01/22 Fri. 01:05 [edit]

category: 未分類

tag: 206  クラッチ 
tb: 0   cm: 0

BXのLHM漏れ修理  

こんばんは 岐阜のフランス車専門店 株式会社マルナカです。
BXのLHM漏れ修理。

IMG_5419.jpg

ピニオンバルブからパワーシリンダーへ繋がるホースの取り付けから漏れています。ホースといっても鉄管ですが・・・。

IMG_5360.jpgIMG_5417.jpg
外しました。

ブレーキホースのようにネジ山部分でフルードをシールするタイプや、オイルドレンのようにOリングで止めるタイプなどありますが、これはホースの先端のテーパーになった部分を、ネジを締め込むトルクで押し付けてシーリングするタイプです。
IMG_5329.jpg IMG_5328.jpg
テーパーの当たりが悪くなると漏れるので、半田で肉盛りしてみましたがまだ漏れます。
本来ならホースの交換をすればいいだけの話なのですが、部品の製造も終了しております。
中古でラックアッセンブリーでの交換しか方法なさそうでしたが、大半のパーツが製造を中止しており、下手にサブフレームを下ろしたりしていると、ドミノ倒し状態にあれもこれも交換が必要となるのは目に見えてます。
まさに寝る子を起こすような事になりそうだったので、ホースを作りました。

IMG_5411.jpg
純正同様に鉄管ですとエンジンの振動でやがて金属疲労起こしますが、耐油ホースなのでその心配もないです。

Posted on 2016/01/20 Wed. 22:25 [edit]

category: 未分類

tag: BX 
tb: 0   cm: 0

407 Fr足回りリフレッシュ  

あけましておめでとうございます。

年明けは5日より営業しておりましたが、初日はお休みを頂いておりました間に故障してた車の引取りで1日間終わってしましました。
1台が事故で、1台がオルタネーター故障、2台がヒューズボックスの故障です。
ヒューズボックスに関しては1007と407ですが、C4やC2もよく壊れますね。その年式のPSA車は要注意です。

休み明けは年末から依頼されておりました、大掛かりな作業が4台。
ムルティプラと407は足回りのリフレッシュです。あとの2台206RCと206XTはクラッチ板の交換です。
まずは407からいきましょう。
IMG_4365.jpg

ここのベアリングよくダメになります。C6やC5も基本設計は同じダブルウィッシュボーンです。
IMG_4373.jpgIMG_4376.jpg

ショックアブソーバーとボールジョイントも交換。
IMG_4372.jpgIMG_4375.jpg

306は車検です。
IMG_4629.jpg

ステアリングラックブーツ破れてますね。
IMG_4625.jpgIMG_4628.jpg
ブレーキローターとパッドも限界です。
IMG_4626.jpgIMG_4638.jpg

ハブベアリングにガタあるので交換。
IMG_4616.jpg
スパークプラグ交換
IMG_4640.jpg
バッテリーは2年目ですけど、まだ良さそう。しばらく様子見て夏前にもう一回再チェックしましょう。
IMG_4639.jpg

さあ、今年一年も良い年になりますよう!

Posted on 2016/01/10 Sun. 23:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。