FC2ブログ

マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スタッドレスシーズン到来!207CC ダッシュ張り替え  

フランス車専門店 株式会社マルナカです。
IMG_1041.jpg
毎度毎度の事で岩登り日記みたいになっちゃっていますが、水曜日に鳳来寺山に行ってきました。
結局、登れず!残念ですが、寒すぎて登れないので鳳来は今シーズンは終了ですね。

寒すぎると言えば、スタッドレスシーズンの到来です。
中古ホイールが(15インチ~18インチ、4穴、5穴)数セットありますのでお気軽にお問い合わせください。
プジョー シトロエンは他車種で流用可能なものが多いですので、マッチング等もお調べします。

IMG_1012.jpg
こちらはC4グランドピカソ用の純正スチールホイールです。
一本7800円と破格。年に一回使うか使わないか分からないのに、アルミセットに10万円も出したくない!というお客様に人気爆発中です。

さて、207CCはダッシュボードの張り替えをご用命頂きました。
IMG_1009.jpg
レザーが収縮して変形しております。
これを合皮で張り替え。ダッシュボードを外します。
IMG_1010.jpg IMG_1035.jpg
今回はメーターフードも張り替えました。納期一週間で総額12万円でお釣りきます。
お悩み中の方はお問い合わせください。

Posted on 2018/11/30 Fri. 16:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ラグナⅢ新車並行車の右側走行用のヘッドライトを何とかする  

岐阜市のフランス車専門店 株式会社マルナカです。

車検でご入庫頂きました。ルノーラグナⅢ 左ハンドルモデルです。
IMG_0974.jpg
国内で正規輸入のない車なのでパーツの手配等に時間がかかるかと思いきや、
消耗品は正規輸入車と共通のパーツが多くそれほど大変ではありません。

しかしながら、車検でのヘッドライトの測定方法が変更になり、カットラインを測定するようになったので、それの対策が必要です。
IMG_0978.jpg
上の写真は右側通行用のカットライン。光が右上がりになってますよね~。
日本は左側通行ですので光のラインが右下がりでないと車検に受かりません。(対向車が眩しくないように)

IMG_0980.jpg 
上の写真はヘッドライトのプロジェクターの中ですが、奥に遮光版が付いていまして、これで光のラインを決定しています。
原始的な仕組みですね。

IMG_0976.jpg
日本と同じ左走行のイギリスからパーツを取り寄せることも考えましたが、とりあえず今回はヘッドライトを外して改造。
右下がりになったの分かりますか?
測定してはばらし、ばらしては測定し、その都度バンパー着脱して検査場へ。3日がかりでしたー。
プロジェクタータイプではないヘッドライトでしたら、もっと簡単な改造で何とかなるんですけどね。

IMG_0990.jpgIMG_0989.jpg
車検に通ってしまえばあとは油脂類と消耗品の交換で完成でっす。
どっかで見覚えのあるAteのキャリパー・・・。

有難うございました。

Posted on 2018/11/19 Mon. 17:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

【中古車情報】DS3レーシング/C6オーバーヒート修理/2CVキャブ調整など  

フランス車専門店 株式会社マルナカです。
日の沈むのもすっかり早くなりまして朝夕は寒いですね!

今週の日曜日の夜に美濃市の瓢ヶ岳にボルダリングに行ってきました。
IMG_0953.jpg
夜、山に入るのなんて怖いなぁと思っていましたが、岩まで車を降りて5分!
金・土曜の夜は投光器だらけでちょっとしたジムみたいになっているそうで・・・。
結局、目当ての岩には登れませんでしたので、また行ってきます。

中古車情報です。
DS3レーシング 左ハンドル 6.8万Km
DSC_0341.jpg
オーナー様C5にお乗り換えの為、委託での販売になります。
価格はお問い合わせください。

2CVはエンジン不調。キャブの調整をして絶好調。
IMG_0961.jpg
季節の変わり目にキャブ調整してあげましょう。

C6はオーバーヒート
IMG_0956.jpg IMG_0959.jpg

原因はBSMでした。
IMG_0957.jpg

諸々、点検中にクーラント漏れ発見。パーツ代もそれほどなので交換しときます。
IMG_0958.jpg

他にタイヤ交換とクルコンのステアリングスイッチの交換など。
IMG_0970.jpg

対極にある濃いシトロエンが集まった1週間でした。

Posted on 2018/11/16 Fri. 17:31 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

RCZエンジン不動修理 C5エアコン修理 207エアコン修理など  

フランス車専門店 株式会社マルナカです。

11も半ばとなり朝晩の冷え込みも一段と増してきまして紅葉シーズンですね。
先週は三重県の御在所岳に行ってきました。
WAVJ9679.jpg
この斜面をロープ結んで登ったんですが、怖い怖い!なにより風が強くて寒くて手足の感覚ありませんでした~。
てっぺんまで行くつもりが半分で敗退してきました・・・。
ロープウエイもあって頂上まですぐなので、今度の三連休などお出かけされてはいかがでしょうか。

という事で、RCZは走行中にエンジンストールでレッカー入庫
IMG_0900.jpg IMG_0901.jpg
クランキングはしますね。なにはともあれテスター。
ファンコントロールとバルブトロニクのエラーが入ってますね。あとはターボ用の電動ウォポン。
上記三つの共通項として同一のヒューズを使っている事ですね。
IMG_0899.jpg
んで、これがヒューズ。
分かりづらいですが切れてます。新しいものと交換してもすぐに切れます。

ですので、ファンかバルブトロニクかウォポンが怪しいですが、経験上まずウォポンです。
ウォポンのカプラーを外してから、もう一度ヒューズ交換しエンジン始動でテストしてみます。
かかりました。というころで、電動ウォーターポンプ交換。

続きまして207はACが効かないのと、クーラント漏れ修理
IMG_0927.jpg IMG_0948.jpg
こちらもテスターで故障原因に当たりを付けます。
電子サーモの制御不良でエアコンの作動を抑制してました。あとバッテリーが弱いので交換。

サーモスタッドを交換。
IMG_0941.jpg
ついでに水漏れも修理します。漏れているのはウォーターポンプですね。
IMG_0925.jpg IMG_0929.jpg
IMG_0926.jpg
ドライブベルトとクーラントタンクも劣化しているので交換します。

C5もエアコン修理。前期型のC5久々の入庫ですね。ご新規様です。
IMG_0942.jpg
原因はコンプレッサーでした。
IMG_0947.jpg
もちろんエキパンとドライヤーも同時に交換。

先々週にディーラーで車検を受けたばかりだったようですが、マフラーに穴開いて排気漏れてるし、LDSオイルも漏れてるし、バンプストッパー崩壊してるし凄いなぁ。どうやって通したのか教えてほしいです。笑
IMG_0946.jpg IMG_0945.jpg
マフラーはとりあえずパテ盛って、オイル漏れ修理とバンプストッパー交換。

Posted on 2018/11/12 Mon. 11:04 [edit]

category: 未分類

tag: RCZ  C5  207 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

メールフォーム

リンク

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top