マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

CX点検とか  

CCのトランクにタイヤ二本!意外と乗るんです!





そしてついに 以前話していたお客様がCXをご購入され、点検のため入庫です。
CXプレステージュです。
他のグレードよりホイルベースが長いのでよりサスペンションのストロークや高速の安定性がありそうです。


内装は張替え済みで外装もツヤがあってキレイです。

エンジンルームも小奇麗で前のオーナーさんが大切に乗ってきた事が伺われます。

試乗してみたら、ふたつみっつ気になる事があるので、とりあえずその辺を中心に。。
次はエンジンチェックランプ点灯の607
テスターで調べたらキャタライザが劣化してるとのこと。
距離や年式からいって仕方ないといえば仕方ないですが、如何せん部品が高いです。
前後で20万くらい?
とりあえずエラーコードの消去はできたので、チェックランプは消しときました。
これで様子見てください。
最後は206車検整備です。ATF交換~。
プジョーに標準搭載されてるAL4はオイルクーラーの性能が悪く、ATFが高温になってフルードとしての機能が低下して、AT自体が故障するといわれてますが、実際どうなんでしょうか?
とりあえず、よく壊れる事は間違いないわけで、しかもATのメンテはATFの交換が唯一の方法です。
フランスではATF用の社外オイルクーラーがあるらしいですね。
それでもメーカーはATF無交換の姿勢を崩しませーん。

今までAL4には怖くて純正しか入れられませんでしたが、シフトショックが軽減したとの声を多数聞くATFがあるので試す価値ありそうです。とりあえず、うちの代車の406と206と306で試してみます。

プジョー、ルノー、シトロエンお乗りの方でシフトショック気になる方ご相談ください。


関連記事

Posted on 2010/03/08 Mon. 14:03 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。