マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

1007 エンジン始動不良  

エンジン始動不良の1007

セルモーターを回すとカチッっていって言ったきり。その後はミッションの表示が「-」に。
たまに何事もなかったかのようにエンジンがかかるということです。
かわいいやつめ

スターターモータの不良です。

ミッションが「-」になるのはバッテリーが原因ですね。



次、307。
エンジンチェックランプ点灯とキャタリックコンバーターフォルトの表示で入庫。



1番シリンダーでミスファイヤらしいです。

とりあえずプラグの点検。
右から1番シリンダー
 
イグニションコイル外す時からカムカバーからオイル漏れてるなぁと思ってましたが、
プラグホールがオイルで洪水状態です。 

原因はこれですね。
関連記事

Posted on 2012/12/06 Thu. 23:12 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top