マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

206+について  




207はボディサイズの拡大をしたことで居住性向上に直結しているし、エンジンは新型ミニにも搭載されている「バルブトロニック」の技術を応用するなど高度なメカニズムを持ち、高速域まで十分に余裕が感じられるだけの加速力とパワー感を備えた素晴らしい自動車だ。

しかしそれ以上に、207の前身「206」はコンパクトでありながらも何かと便利なパッケージング、低速域でのキビキビ感・高速域での安定性と猫足。206はその販売台数から言ってもプジョーを代表する自動車といっても過言ではない。

今回プジョーが発表した206+は、206フェリーヌと言い換えられるだろうか。206が207フェイスを手に入れたモデルである。残念ながら国内での販売予定はないとのことだが、206ベースでマルナカ オリジナルを製作するのも面白そうだと思った。




206+の詳細は

関連記事

Posted on 2009/04/21 Tue. 15:04 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。