マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

607 タイミングベルト交換  

607タイミングベルト交換です。プジョー最後のV6エンジンです。
途中からVVTが付いたりベルトテンショナが変更になったりしてますが、プジョーでは406、407607、シトロエンではエグザンティア、C5、C6、全て基本設計は同じです。
IMG_2179.jpg
どの車種もエンジンルームのスペース的には割と広いので作業性はそこそこです。やたら長いボルトがボディに当たって抜けない所が何箇所かありますが。。。

IMG_2171.jpgIMG_2177.jpg
ちなみにこのエンジンのタイベルの推奨交換距離は9万キロです。
ルノーも同型エンジン載せてますが、あっちは5万キロとか6万キロです。たしか。
同じエンジンなのに推奨交換距離が違うのは何故なのでしょう。しかもルノーは純正パーツ価格がえらい高いです。イグニションコイルでも同じパーツなのにPSAと値段設定が全然違ってびっくりした記憶があります。


次、1007車検でお預かり。

IMG_2172.jpgIMG_2166.jpgIMG_2168.jpg

一年前にクラッチアクチュエータを交換してますが、またよからぬエラーが入ってますね。
とりあえずバッテリーが弱いので交換して様子を見ましょう。
プラグはイリジウムにしました。

IMG_2164.jpgIMG_2156.jpgIMG_2202.jpg
12万キロということでブレーキホースやらドライブベルトのテンショナにもガタがきてたので交換。アクセサリベルトが大変なことになってます。クランクシャフトプーリーに巻きついて、そのままタイベルのコマ飛びとかよくある話です。

IMG_2167.jpgIMG_2169.jpgIMG_2170.jpg


続きましてエンジンのかからない407SW V6、車内が荒らされてます。なんでもイタズラされたとか。
それでエンジンかからなくなっちゃったみたいです。事情は知りませんが、うちに入庫してもらった限りは元気にして送り出します。
IMG_2205.jpgIMG_2182.jpgIMG_2196.jpg
クランキングはしますが、メーターに見慣れない表示が。どうもイモビが働いてるようですね。
BSIの電源ははいってるようです。
とにかく「この鍵、俺のじゃない!」って言ってらっしゃるので、テスターつないでご機嫌をお伺いします。

IMG_2183.jpgIMG_2184.jpg
反応しないノードがちらほら・・・COMが眠っているようですね。このパーツ、イモビの受信機も兼ねているのでイモビが働いているのには納得いきます。当然、ウインカーやワイパーも動きません。

次、「何で眠っているのか」あるいは「何で起きないのか」を探ります。
IMG_2195.jpgIMG_2191.jpg
今回は故障ではなく作為的に故障させられているので、たちが悪いです。ヒューズやら配線やら地道に確認します。間違い探しみたいになってきました。エンジンルーム側も荒らされた痕跡があるので同様に確認します。

COMに直接12V入れると・・・、かかりました。これはBSI本体がダメになってますね。
一体何をしたんだか。水でもかけたんですかね?そういえばフロアマットがしっとりしてるような気が。
IMG_2189.jpgIMG_2186.jpg
関連記事

Posted on 2013/09/16 Mon. 22:15 [edit]

category: 未分類

tag: プジョー  607  タイミングベルト  1007  407 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/286-3a18dd4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top