マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

故障診断  

初期の207GT
クーラント温度が高すぎるよってメッセージが出てクーリングファンが高速で回ってます。

実際のところ水温は20度前後ですが、パラメーターを確認すると車両は-45度だと思ってるようです。
よくあるセンサーの断線だろうと思って、センサーを単体でテストしましたが異常なし。
IMG_2349.jpgIMG_2354.jpg

センサーのカプラーからECU手前のカプラーまで導通あります。
カプラーの接触不良?
IMG_2343.jpgIMG_2344.jpg
と思ったけど異常なし。
残るはECUの中しかないと己を信じて、「絶対に開けるな」と言わんばかりの量の樹脂でガチガチに固められた蓋を開けます。
IMG_2334.jpg

プリント基盤が焦げてるの分かりますか?大電流が流れたとしか思えません。
ECUだけ交換しても元凶を絶たないと、またECUが焦げ付きます。
ショートしている回路と関係するピン番号を追って、配線図確認しながらそれっぽいアクチュエーターを探します。これだけの電流使うのは大体はモーターじゃないかと予測できます。ターボエンジンについてるモーターといえば大体絞れてきますね。しかし、これ何故ヒューズを付けなかったんだろうか・・。後付けできないかなぁ。

ニューモデルの初期物はよく故障しますね。
それを思うとモデル末期の現行308、増税前の今がお買い時じゃないですか?

こちらは407のV6
IMG_2531.jpg
朝、エンジンがかかり難かったということで入庫。
入庫後はそうでもありませんでした。スパークプラグなどの基本的なメンテナンスは一年前に実施済みです。

IMG_2535.jpgIMG_2533.jpg
こちらは普通に水温センサの断線、もしくはカプラーの接触不良のようですね。
あるいは一時的なものだったのかもしれませんが、パーツが安いので交換します。
出勤前にエンジンかからないなんてぞっとしますもんね。

IMG_2536.jpgIMG_2538.jpg
RECSも施工しときました。


C3は6ヶ月点検。オイル交換他、ウォッシャー不動の修理など。
IMG_2530.jpgIMG_2528.jpg
洗車してて改めて思いましたが、本当にいいカラーですね。ブルーボッティチェリ。
淡いけれど奥行きがありますね。


話変わりますがc4ピカソのピュルラ入荷しました。詳しくはコチラ
走行5万キロで車検は今年の6月まで。車検の残ってる間に私が乗ってダメなところを出し切ります。
車両本体118万くらいで考えています。せっかくなのでチャールストン使用にしようかなぁ。
ピカソってカングーのオーセンティックみたいな黒樹脂バンパーないのかな?
U00011842557_1_001.jpg
関連記事

Posted on 2014/01/27 Mon. 00:28 [edit]

category: 未分類

tag: C3  407  207 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/292-780f84a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。