マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

ECUは電気羊の夢を見るか  

こんばんは!岐阜のフランス車専門店のマルナカでございます。

先日、お客様とのお話のなかでフジロックという言葉を聞いて、ワクワクしてしまいました。
やめとけばいいのに、わざわざタイムテーブルまで確認してしまいました。
今年はMR.SCRUFFとかbonobosとか出るんですね!いいですね!
ヒカシュー、大友良英懐かしいですね!行きたいです。でも仕事です。わーい



まずは206の車検整備です。
油脂類とフィルタの交換。あと各部清掃。
IMG_1619.jpgIMG_1620.jpg
IMG_1622.jpgIMG_1637.jpg
ところでオイルとフルードの違いって知ってますか?
オイルは油、フルードも油ですが特に作動油の事をさします。昔アタック25で言ってました。
IMG_1627.jpgIMG_1629.jpg

つづいてタイミングベルト+ウォポンの交換。クランクシールとクランクプーリーも剥離してるので交換。
IMG_1630.jpgIMG_1633.jpg
IMG_1635.jpgIMG_1632.jpg
パワステポンプからパワステフルードの漏れもありました。
これも新品で交換となると盛りだくさん過ぎて、とんでもない金額になってしまうので、今回は中古部品で対応させて頂きました。

次、オイルパンを擦ってドレンボルトが見事に外れてしまった206S16。エンジン焼き付いてます。
「直してください」との事!頑張ります。
このRFN型エンジン、ドレンボルトが右端側面に付いてて、擦り方によってはボルトが脱落します。
ローダウン車は特にご注意くださいね。
IMG_3162.jpg
エンジン+ミッションがおりました。
IMG_3164.jpg

次、エンジン不動の306N3。
燃料ポンプ、インジェクタ、イグニションコイルに電圧きてないです。
エンジンチェックランプはイグニションONで点灯するはずですが点いてません。
IMG_1567.jpg
3時間ほど配線をいじり倒して「あーでもないこーでもない」やってましたが、どう考えてもECUに行き着きます。
無駄だろうと薄々感じながらも、自分を誤魔化しながらも、一応ダブルリレーを交換してみる。
やっぱりだめだ。ECUだー。
IMG_3153.jpg
パーツあるかなぁ。
関連記事

Posted on 2014/07/12 Sat. 01:57 [edit]

category: 未分類

tag: 206 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/314-fc4bcdbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top