マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

カングーのオートマチックトランスミッション修理  

こんばんは 岐阜のフランス車専門店 株式会社マルナカです。

カングーのAT修理です。
冷間時にシフトショック。チェックランプ点灯。テスターを繋いで油圧の数値を確認。やっぱり異常です。
ソレノイドバルブ交換します。

とりあえずサブフレームが邪魔なので外します。
IMG_3349.jpgIMG_3352.jpg

バルブボディを取り外します。分解します。清掃します。
IMG_3343.jpg

バルブボディの中にフィルターがあるんですが、そのフィルターがまさに「ザル」。
なので、中に磁石を仕込みます。こうすれば無駄なく鉄粉を回収できます。
IMG_3346.jpg

バルブボディが分裂して二個になっちゃった!
IMG_3351.jpg

というのも、もう1台はこのシトロエンC5のんです。
こっちもソレノイドバルブの交換です。新人君と仲良く並んで作業します。
IMG_3338.jpg
カングーC5、基本構造は同じですが細部が微妙に異なります。
どこが違うのかは・・・、秘密です。秘密にする必要ないですが、なんとなく秘密です。

つぎ、VW
IMG_3269.jpg
トゥーランですが、納車整備の際にATのフィルタを交換しました。
シフトダウン時に50回に1回くらいの割合でショックがあったので、ATF交換のついでにフィルターも。
IMG_3260.jpgIMG_3262.jpg
鉄粉スゲーッス!!
IMG_3265.jpg
そうそう、トゥーランのATオイルパンのガスケット、10.000円しました。ただのゴムのガスケットですよ?
一瞬、再利用も考えましたが、漏れるといやなので新調しました。
交換後、試乗したら改善しておりましたので納車。
この度はお買い上げありがとうございました!
お気づきの点がございましたらお気軽にどうぞ!
関連記事

Posted on 2014/08/26 Tue. 20:35 [edit]

category: 未分類

tag: VW  カングー  C5   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/321-10ecb56a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top