マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

407クランクシールからのオイル漏れ修理など  

エンジン不調の407です。
IMG_3587.jpgIMG_3586.jpg
症状的にもイグニションコイルですね。

あとはリアクランクシールからオイル漏れしてましたので修理します。
IMG_3609.jpg
ひたすらネジを外してオートマチックトランスミッションを下ろします。
IMG_3615.jpg
クランクシールとの感動のご対面です。2..2Lモデルの407で、ここから漏れてる車両がよくあります。
アンダーカバーがしてあるので気が付きにくいですが・・。

IMG_3614.jpg
ほかにタイミグベルトの交換も御用命頂きました。有難うございました。

カングーはACガス漏れの修理。
IMG_3541.jpg
こちらはエバポレーターからです。
IMG_3542.jpgIMG_3550.jpg

なんとエバポ単体での供給なしです。一式交換します。
IMG_3543.jpg

続いてトランクの開かない407
IMG_3639.jpg

「開け」という命令は出してるようなので、配線図を調べてモーターとカプラー間の導通を見ます。
IMG_3640.jpgIMG_3638.jpg
むむむ。断線している。
こいうケースは可動部が怪しい。というわけで、調べてみると見事に断線。
IMG_3637.jpg
そういえばシトロエンC4クーペで同じようなリコール出てましたね。
あっちは配線が断線してブレーキランプが付かなくなるんだったかな?
これも似たような原因ですね。
関連記事

Posted on 2014/11/09 Sun. 21:35 [edit]

category: 未分類

tag: 407  カングー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/324-26cf91c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top