マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

308オートマとタイミング調整 1007クラッチ板交換 206シリンダーヘッドガスケット交換  

こんばんは 岐阜市のフランス車専門店 株式会社マルナカです。
今日は106とC4ピカソをご契約頂きました。有難うございました。
来週にかけて納車整備を進めてまいります。

308は初めての入庫ですね。今後とも宜しくお願い致します。
オートマチックの不調と時々ターボが効かなくなるとの事です。

IMG_4214.jpg

テスターでパラメーターを確認したところ、オートマチックの油圧制御をしているソレノイドバルブの不良です。
IMG_4206.jpg
IMG_4208.jpg
IMG_4210.jpg

ターボの不作動に関しては点火タイミングの不一致でフェイルセーフモードに入ったようです。
チェーンとテンショナーの交換。
IMG_4233.jpg

1007は異音で入庫。レリースベアリングですね。
IMG_4200.jpg
ミッションおろします。
IMG_4197.jpg
ベアリングが砕けてますね。クラッチもつるつるです。
セミオートマなのでクラッチペダルの「重さ」が分からないですが、概ね10万キロ前後での交換をおすすめします。
IMG_4196.jpgIMG_4199.jpg

次、206はオイル漏れで入庫しました。
シリンダーヘッドガスケットからですね。
IMG_4217.jpgIMG_4230.jpg
クーラントラインにオイルが混入してますね。
IMG_4228.jpg
オイルとクーラントが混ざると、上の写真のように乳化してヘドロみたいな物質が形成されます。
これがオートマチックフルードのクーラーに詰まるとATが加熱しすぎてATが故障することもあります。
クーラントタンクの中が茶色になってる車は注意してください。


弊社では他店でご購入頂いたお車でもメンテナンス・チューニングを承います。
車検整備・修理などでお困りの方、整備工場をお探しの方はお気軽にご相談ください。
関連記事

Posted on 2015/02/14 Sat. 22:18 [edit]

category: 未分類

tag: 308  1007  206 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/337-0616c9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。