マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BXのLHM漏れ修理  

こんばんは 岐阜のフランス車専門店 株式会社マルナカです。
BXのLHM漏れ修理。

IMG_5419.jpg

ピニオンバルブからパワーシリンダーへ繋がるホースの取り付けから漏れています。ホースといっても鉄管ですが・・・。

IMG_5360.jpgIMG_5417.jpg
外しました。

ブレーキホースのようにネジ山部分でフルードをシールするタイプや、オイルドレンのようにOリングで止めるタイプなどありますが、これはホースの先端のテーパーになった部分を、ネジを締め込むトルクで押し付けてシーリングするタイプです。
IMG_5329.jpg IMG_5328.jpg
テーパーの当たりが悪くなると漏れるので、半田で肉盛りしてみましたがまだ漏れます。
本来ならホースの交換をすればいいだけの話なのですが、部品の製造も終了しております。
中古でラックアッセンブリーでの交換しか方法なさそうでしたが、大半のパーツが製造を中止しており、下手にサブフレームを下ろしたりしていると、ドミノ倒し状態にあれもこれも交換が必要となるのは目に見えてます。
まさに寝る子を起こすような事になりそうだったので、ホースを作りました。

IMG_5411.jpg
純正同様に鉄管ですとエンジンの振動でやがて金属疲労起こしますが、耐油ホースなのでその心配もないです。

関連記事

Posted on 2016/01/20 Wed. 22:25 [edit]

category: 未分類

tag: BX 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/362-8266580a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。