マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

クラッチ板交換 その2  

プジョー ルノー シトロエン フランス車専門店 株式会社マルナカです。
206クラッチ板交換です。完全に滑ってます。

ギアボックスを下ろしました。
IMG_5427.jpg
洗います。
IMG_5401.jpg

クラッチフォークの取り付けボルトがナメてました・・・。
こういう時はヘリサートを入れます。ヘリサートって言うのは、舐めたメネジの穴を拡張してネジ山となるステンレスのパーツを挿入するという特許の塊みたいな商品です。右の写真のスプリングみたいなものが、ステンレスのネジ山となるパーツです。
IMG_5435.jpg  IMG_5436.jpg
こんな感じで挿入。左と右の穴のネジ山の違いわかりますか?
IMG_5434.jpg

クラッチプレートはこんな感じ。
IMG_5425.jpg IMG_5426.jpg

クラッチ三点セットにマウント、クラッチフォークや各シール交換して試乗。
なんか1・3・5速の入りが悪い時があります。いろいろ点検したけど、問題なさそうですね。
なんでかな~?このまま納車するわけにいかないし、もう一度ミッション下ろしますか・・・。

ピカソはタイミングベルト一式の交換。
手前のは在庫です。1.6Lターボモデルです。詳しくはカーセンサーご覧ください。
IMG_5304.jpg

ケース外してびっくり。ベルトの外側が削れてます。
ベルトが外れる方向に動いてしまって、クランクプーリーに干渉し(プーリーで正しい位置に戻されて)こんなふうに削れます。
外側にズレる原因を対策しないとベルト交換しても、またこんな感じになっちゃいます。それにしても危なかったですね~。
IMG_5305.jpgIMG_5311.jpg
EGSなので、ミッションオイルの交換も御用命いただきました。
IMG_5312.jpg
関連記事

Posted on 2016/01/27 Wed. 00:25 [edit]

category: 未分類

tag: 206  クラッチ  C4  タイミングベルト 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/364-f5fcd184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top