マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

RCZ ターボ不調修理など  

こんにちは 岐阜のプジョー専門店 株式会社マルナカです。

THP200の左H M/T RCZはチェックランプ点灯でご入庫頂きました。
IMG_5779.jpg IMG_5786.jpg

ブースト圧が高いですね。圧力を調整しているバルブはディーラーさんで交換済みとのこと。
フリーズフレームデータを確認すると、5000回転以上のシビアコンディションでの異常です。
普通に走る分には問題ないようです。とは言っても回してなんぼのエンジンですからね。
IMG_5780.jpg IMG_5784.jpg

アクチュエーターの動きも問題ないし、二次エアの導入もなさそうです。
IMG_5787.jpg IMG_5794.jpg

フリーズフレームデータから考察すると、タービンの過熱とか、ブースト圧調整ソレノイドの大気圧導入側のホース取り回しとか、そもそもECUのバージョンアップが必要とか色々と考えられますね・・。もう少し詳しく診ます。

次、C5のX7は雨漏れ修理です。異音と雨漏れの修理はほんと厄介です。
IMG_5797.jpg IMG_5795.jpg

よくあるドアの内張りからとか、ハーネスをつたってとか、フロントガラスの圧着不足とか、モールの取り付け用の穴からとかじゃなかったです。凄く意外なところから漏れてました・・・。発見できてよかった。

最後は義弟のトヨタのピックアップ。ベルト鳴き。
IMG_5776.jpg

日ごろから何か作業しようとすると、あれもこれも外さないといけないようなメンテナンスの事なんて考えてない車ばかり触っていますと、その環境にだんだんと飼い慣らされ、ベルトひとつ交換するのに、何の疑いもなくパワステポンプのプーリーを外そうとします。
IMG_5775.jpg

プーリーがファンのシュラウドに干渉して抜けてこない辺りから、「あれ?トヨタなのに?」と気づき始めて車の下からよくよく観察してみれば、、
IMG_5773.jpg
長いカラーが嵌ってる!カラーを外せばそこからベルトが抜けるという仕組み。メイドインジャパン。万歳。

関連記事

Posted on 2016/04/09 Sat. 18:45 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/381-08f65e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。