マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

RCZとRCZとRCZ  

岐阜のプジョー専門店 株式会社マルナカです。
今週はRCZが多く入庫してきました。

IMG_7117.jpg
手前のパールホワイトはナビ配線加工
奥のペルラネラブラックはクーラント漏れ修理です。

IMG_7148.jpg
ATの前側に垂れる、ATの後ろ側に垂れるで大体の位置は予測できますが、前側の場合は触媒を外さないと正確な漏れ位置は判断できませんね。この辺は漏れる箇所が盛りだくさんです。
この子はオイフィルターのハウジングからでした。

取り外しました。
IMG_7150.jpg IMG_7149.jpg
液体ガスケットが塗られてました。一度、他社で取り外したっぽいですね。

ハウジングの辺り面を平面研磨しまして、脱脂後にガスケットを交換して取付けます。
IMG_7151.jpg IMG_7154.jpg
タービンへのオイルリターンパイプやオイルサプライパイプ、エレクトリックウォーターポンプのクーラントパイプも交換。
部品自体それ程しないので、この辺を触るなら一度に交換する事をお薦めします。

次はエンジンチェックランプ点灯のTHP200
IMG_7146.jpg
テスターでチェックしましたが、ターボ圧が高すぎるのと、3番シリンダーのミスファイヤが記録されていました。
以前もチェックランプが点灯したようですが、その時はエンジン不調にはならなかったとの事。
3日くらいでランプも消灯したとの事ですが、今回はエンジン不調の症状も。

IMG_7160.jpg
診断の結果、イグニションコイルとスパークプラグ、ターボ圧力調整バルブを交換。
12カ月点検も承りました。

最終チェックで試運転していましたら、4速4500回転で一瞬「ック、ック」っとノッキングするような感覚。
わざと症状が出るような運転をしていましたら、チェックランプ点灯。
テスターを当てると2番シリンダーでミスファイヤ。
点検したところイグニションコイルのコネクターの節度感が気持ち悪い。なんだかカッチリいきません。
クレームでコイルを新品にして交換したところ完治。・・・なんだかなぁ。
でも、よく吹けて気持ちいいエンジンですね!
関連記事

Posted on 2017/04/22 Sat. 17:50 [edit]

category: 未分類

tag: RCZ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/427-c1c0534c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

メールフォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。