FC2ブログ

マルナカNews

岐阜 プジョー 専門店 マルナカのブログ

c6続き フィアット500 アバルトタイミングベルト交換  

梅雨梅雨言いながらこの天気の良さ、暑さ、体のつらさ。
たまにイタリア車や国産も入ってきますマルナカです。


Fiat500 アバルトはタイミングベルトの交換。
IMG_9749.jpg IMG_9747.jpg
カムをこのSSTで固定します。
IMG_9752.jpg
各シリンダーの頭を平行に揃えて
IMG_9739.jpg
ベルト外します。
SOHCターボが、まさにアバルトたる所以。
IMG_9746.jpg
走行2万キロですがベルトはペッキペキでした。ついでにウオポンも交換。

206CCは別件修理が終わって納車の寸前でルーフが開かない事が発覚し再入庫・・
IMG_9768.jpg
シリンダーからフルード漏れております。この症状、多発しておりまして中古品も皆無。パーツも生産終了です。
IMG_9760.jpg IMG_9755.jpg
なので、オーバーホールしてみました。
シリンダー内のシールを交換。ぴったりサイズのシールを発見。
IMG_9758.jpg IMG_9759.jpg
奥のシルバーCCはセルモーター不良と窓落ちです。
IMG_9761.jpg

デカングーさんは発電不良でオルタネーター交換します。
IMG_9763.jpg IMG_9765.jpg
純正はパーツ代だけで10万くらいするのでOEMで対応。半額です!
にしてもルノーは純正部品の値段設定が高いのでご注意ください。(プジョーが安いのか・・・。)

そしてC6もいよいよ佳境。
IMG_9742.jpg IMG_9744.jpg
IMG_9745.jpg IMG_9779.jpg
バラすうち、あれもこれもあっちもこっちもと、追加パーツが増え・・・
昨日までエアコン効いたのに突然効かなくなって、そちらのトラブルシュート・・・
(コンプレッサーの電気制御弁の作動不良でした)

「なんかあるやろ」と覚悟してましたが本当に手間かかりますね。
試乗を繰り返して足回りバラすの3回目!メカさん一週間付きっきりです。
本当に情が移りますね。納得する仕上がりになるまで、もうしばらくお待ちください。
関連記事

Posted on 2018/06/09 Sat. 19:06 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marunaka5peugeot.blog.fc2.com/tb.php/467-7f53df1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メールフォーム

リンク

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSリンクの表示


▲Page top